受付時間

宇治東洋鍼灸整骨院 0774-66-3358

むち打ち症

こんな症状でお悩みではありませんか

  • レントゲンでは異常なしと言われた
  • 首が動かない、動かすと痛む
  • 手がシビレる
  • 肩、背中まで痛くなってきた
  • 頭痛、吐き気がする
  • 全身倦怠感でダルイ感じがする
  • 天気の悪い日にしんどくなり、体調がよくない

 

むち打ち症ってなに?|宇治東洋鍼灸整骨院

むち打ち症とは、交通事故や接触の激しいスポーツなどでみられる首周りを中心とした症状・怪我です。
交通事故や、スポーツで激しい接触を受けたときに、不意に不自然に首に力が加わることで起きてしまいます。

人間の体、特に関節は動く範囲が決まっており、普段の動きは無意識で痛みが出ないように、動く範囲内でとどめてくれます。しかし、交通事故などで不意に不自然に力が加わると、関節の動く範囲を超えてしまい、関節周りの筋肉・軟骨・靭帯を痛めてしまうのです。交通事故は規模に関係なく、身構えていない状態で衝撃を受けるため、必ずと言っていいほど筋肉・靭帯・関節受傷するので安心はできません。首が鞭を打つように、動く範囲を超え。ので「むち打ち」というのですね。
むち打ち症の大変なところは、レントゲンやMRIなどの画像検査などでは異常が診られないことです。

ですので、悪いところや痛めているところ所を特定できないぶん、症状改善に時間がかかります。そしてむち打ちは治ったと思っていてもすぐに症状が出たり、数年後に再び症状が出たりとゆっくりできる間が少ないです。

むち打ち症は、特有の様々な症状が出てきます。むち打ち症は普通の肩こりと違い、症状がきついだけにすぐには良くなりません。

しっかりと施術期間を設けて、施術を行わないと後遺症が残ってしまいますのでまずは施術を受けに行きましょう。

そして、むち打ち症の70~80%を占めると言われているのが頸椎捻挫という首の捻挫です。

整骨院の先生は柔道整復師という資格を持っていて、急性の怪我(捻挫や筋肉の痛み)を治す専門家です。首の捻挫であるむち打ち症は柔道整復師の‘専門分野’です。病院でも専門の診療科があるように、交通事故の施術にも専門家の特別な施術技術が必要になります。
むち打ち症の症状
むち打ち症では様々な症状が出てきます。
痛み(首の後ろ、前部、側面、頭部、頚椎、腕)
凝り、重い(首、肩、背中)
動かない(首が回らない、動かすと痛い)
頭痛、めまい、目のかすみ、目の疲労感
吐き気
握力低下、足や指先のまひ
痺れ

むち打ち症の症状|宇治東洋鍼灸整骨院

  • 痛み(首の後ろ、前部、側面、頭部、頚椎、腕)
  • 凝り、重い(首、肩、背中)
  • 動かない(首が回らない、動かすと痛い)
  • 頭痛、めまい、目のかすみ、目の疲労感
  • 吐き気
  • 握力低下、足や指先のまひ
  • 痺れ

むち打ち症の特徴|宇治東洋鍼灸整骨院

上で上げた症状はすべて、むち打ちの症状と言えます。
むち打ちの一番の特徴として、「受傷してすぐには発症しない」というのがあります。
これが厄介で、交通事故に遭った直後は、興奮状態にあります。痛みを感じる神経がマヒしているようなものなので、感覚があまりありません。そして、数日経ってから首の調子がおかしい、やたらと頭痛がする、肩が凝る、痺れが出てきた。。。などといったむち打ち症の症状が出てきます。
大概の方は「そのうち治る」「放っておいても治る」「時間が経てば治る」と思いがちです。一般的な症状だと時間が経てば治ることがありますが、むち打ちの症状はまずそれが当てはまりません。
むしろむち打ちは徐々にひどくなるので、絶対に放っておかないで下さい。
それだけむち打ちは怖いのです。

宇治東洋鍼灸整骨院

お問い合わせ

住所
〒611-0031 京都府宇治市広野町一里山65-3 クレスビル1F
駐車場
6台完備

受付時間