受付時間

宇治東洋鍼灸整骨院 0774-66-3358

膝痛

膝の痛みに関係するブログはこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「膝の痛み」

「膝の痛みの原因!!」

「膝の痛みの施術法」

 

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 階段の昇り降りができない
  • 正座ができない
  • 動き出しが痛い
  • 歩いていると痛みまではないが、違和感がある
  • 体重が最近増えてきたからか、痛むようになった
  • 膝を曲げてしゃがめない、曲げ伸ばしができない
  • スポーツをしている途中で痛む
  • 急に背が伸びてから痛みが出だした

膝痛って??|宇治東洋鍼灸整骨院

皆さんは「膝痛」と聞いて何を思い浮かべますか??

加齢により軟骨がすり減って起こる膝痛、体重が増加して膝にかかる負担が強くなり起こる膝痛、成長期のスポーツ選手に起こる膝痛、交通事故や転落など強い外力により起こる膝痛。これらのどれかを思い浮かべる方が多いと思います。膝痛といっても年齢、性別によって様々なものがあります。膝関節というのは体重を支える関節ですし、なかなか安静にできない関節でもあります。

ですので、痛めてしまえば長期間辛い思いをしてしまう可能性の高い症状でもあります。
膝痛の原因によって治療法は変わってきますが、必ず改善されます。ですが、放置のしすぎはその分回復も遅れてしまいますので、違和感を感じられたら早期にご相談下さい!

当院でも来院されることが多い、
「変形性膝関節症」と「成長期の膝痛」について詳しくお伝えしていきます。

変形性膝関節症・成長期の膝痛(オスグッド病)|宇治東洋鍼灸整骨院

変形性膝関節症

男女比は1:4で女性の方に多く見られます。高齢になるにつれて発生率は高くなります。
原因は膝関節のクッションの役割をする”関節軟骨”が加齢によりすり減ってしまったり、弾力性が欠如してしまったりです。これに肥満が加わるとさらに進行を早めてしまいます。

主な症状は、平地では痛みはでないが階段の昇り降りで痛みが出る、正座ができない、朝起きたときや動き始めでこわばった感じがするなどがあります。

そして放置して進行していくと膝に水が溜まったり、平地でも歩くのが困難、O脚になるなどがあります。

関節軟骨の変形が進むと骨棘というトゲができてしまいます。これができてしまうとただのすり減り以上に痛みを感じやすくなってしまいます。
軟骨はなかなか修復されないので、骨棘ができてしまうと治りは遅くなっってしまいます。

成長期の膝痛(オスグッド病)

成長期の膝痛、いわゆる成長痛は小学生から高校生ぐらいのスポーツをしている子供によく起こります。代表的なものに「オスグッド病」があります。成長痛はさまざまありますが、今回は当院で来院される方の多いオスグッド病についてお伝えしていきます。

よく「子供の骨は伸びる」という言葉を聞いたことはありませんか??この言葉は本当です!!骨に骨端軟骨という部分があり、そこが骨の成長に関わっています。

大人より子供の方が成長が著しいのです。子供は骨の成長が著しいのに比べ、筋肉の成長が遅くなってしまいます。この成長のスピードが違う結果、骨と筋肉の長さがアンバランスに状態になってしまっています。

この状態のままランニングやジャンプなど激しい動きを繰り返すとどうでしょう、、、。痛みが出るに決まってますよね。大腿四頭筋という筋肉がこの症状に関わっているのですが、骨に付く部分で腱になっています。オスグッド病はこの腱が引き伸ばされて痛みを出しているのですが、さらに激しい動きが繰り返されると付着部ごと引っ張られ裂離骨折となる可能性もあります。

主にバスケットボールやサッカーをしている子供に多く発生します。膝のお皿の下の部分が突出して痛みを出しています。本来はオスグッド病になった場合は絶対安静が必要です。

これが回復への近道です。ですが、中学生や高校生だとなかなか休めないのが現状です。

理由は「休むとレギュラーを取られるのではないか」、「休むと監督、コーチ、周りの友人から信頼を失うのではないか」など。気持ちはわかります。

そんなときに私達、宇治市 大久保の宇治東洋鍼灸整骨院があります。全員でサポートしますので、安心してご来院下さい。

当院の膝痛施術|宇治東洋鍼灸整骨院

膝痛にも様々な原因がありますが、多くは太ももの筋肉が原因となることが多いです。なかでも「大腿四頭筋」という太もも前面の大きな筋肉です。この筋肉は膝を伸ばしたり股関節を曲げたりする働きがあります。動作でいうと階段の昇り降りや歩行時、座っている姿勢から立ち上がる時などに使われる筋肉です。

膝の痛みがある方はこれらの動きで痛みはありませんか??多くの方が訴えられると思います。ということは原因である大腿四頭筋を緩めればいいんだ!となりますよね。間違いではありません。
ですが、筋肉に対しての施術だけでしたらその場しのぎ治療になりかねません。

背骨や骨盤の診断からスタート

当院ではまず背骨・骨盤の歪みがないかを診させていただきます。なぜ膝なのに背骨・骨盤??となりますよね。足は骨盤のくぼみから繋がって「股関節」を形成しています。骨盤が上下に歪むとどちらかの足が上にあがってしまいます。そのまま歪んでいる状態だと両足にかかる負担が変わってしまいます。この状態で階段の昇り降りや長時間の歩行などをすると痛みは強く出てしまいますよね。

こういった方は歪みを整える「背骨・骨盤矯正」をさせていただき、両足にかかる負担を合わせていきます。

 

 

宇治市 大久保の宇治東洋鍼灸整骨院の膝痛に対する

【背骨骨盤全身矯正】はこちら→背骨骨盤全身矯正

この状態ができたときに原因の筋肉にアプローチを加える「全身経絡鍼灸施術」を行います。この順序で治療を行っていくと効率よく回復していきます。

 

 

宇治市 大久保の宇治東洋鍼灸整骨院の膝痛に対する

【全身経絡鍼灸施術】はこちら→全身経絡鍼灸施術

もちろんですが、お身体の歪みがない方は直接筋肉に対してアプローチしていきます。成長期の膝痛で近々大事な試合があるという場合は今の痛みを取り除く施術をしていきます。そして最後にテーピングを施し試合に臨んでいただきます。試合前のウォーミングアップや試合後のクールダウンの指導も合わせてさせていただきます。

鍼灸治療が苦手という方の為に、、、|宇治東洋鍼灸整骨院

鍼灸治療は効果があるとはいえ、苦手という方もおられるでしょう。当院では苦手な方に強要することは一切ありません。苦手な方には別のメニューもご用意しております。

オイルマッサージ

膝から下のふくらはぎ、足裏の足ツボに対して行います。膝痛でお悩みの方は必ず足の疲れはあります。そして膝裏には膝痛に効くツボも多くあります。そういったところにオイルを使って刺激を加え症状改善に繋げていきます。

パートナーストレッチ

日頃、ご自宅でストレッチはできていますか??なかなかお時間が取れなかったり、継続できないという方もおられるでしょう。

そんな方にうってつけのメニューがこのパートナーストレッチです。私達、宇治東洋鍼灸整骨院の国家資格である柔道整復師が患者様と一緒に筋肉を伸ばしていきます。ストレッチは筋肉を伸ばす効果があるので、マッサージとは違う刺激が加えられます。さらにストレッチは血流が良くなったり、代謝も上がるので冷え・むくみの改善、睡眠欲の向上にも繋がります。

膝は何をするにも負担のかかる部分ですので、なかなか改善の見られないこともあります。ですが、宇治市 大久保の宇治東洋鍼灸整骨院ではあなたのお悩みを最優先に考え、一緒に解決していきます。
諦めないで一度門を叩いてみてください!!全スタッフでお迎えさせていただきます!! 

宇治東洋鍼灸整骨院

お問い合わせ

住所
〒611-0031 京都府宇治市広野町一里山65-3 クレスビル1F
駐車場
6台完備

受付時間