受付時間

宇治東洋鍼灸整骨院 0774-66-3358

頭痛

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 雨の日や雨の日の前日に頭痛が出る
  • 頭痛のせいで仕事や家事に支障が出る
  • 薬が手放せない
  • 症状が強いときは吐き気も伴う
  • 頭痛のせいで何事もやる気になれない
  • 頭痛のせいでイライラする
  • 頭痛のせいでボーっとする
  • なんとなく頭痛が起きるのがわかる

頭痛はなぜ起こるのか!!|宇治東洋鍼灸整骨院

皆さんは頭痛は起こりませんか??頭痛は風邪や体調を崩したときに起こる症状でもありますが、慢性的に起こる頭痛はなった人にしかわからない辛さがありますよね。こういったいわゆる「頭痛持ち」の方は日本人の3人に1人と言われています。頭痛にもいくつか種類があります。そして頭痛の症状も頭が痛くなるだけでなく、様々です。

頭痛はどういった方に起こりやすいのでしょうか。

 

・疲労の蓄積
・首や肩の筋肉の硬さ
・精神的、身体的ストレス
・長時間の不良姿勢
・運動不足

頭痛でお悩みのあなたはこれらにあてはまることはありませんか??

一つでも当てはまるものがあれば、頭痛の頻度・頭痛の程度は関係なく頭痛持ちということになります。

 

 

頭痛には種類がありますが頚部に通っている「大後頭神経」というのが頭痛に大きく関係していると言われています。

その大後頭神経ですが画像のように首の真後ろを通っています。

 

そしてこの大後頭神経、首の筋肉の中を走っています。頚部の筋肉の緊張が起きると神経を圧迫することになり、頭痛に繋がります。

頭痛に悩まされている方の多くは首の筋肉の硬さを自覚しておられます。つまり首の筋肉の硬さからくるものが頭痛の原因と言いかえれますよね。

そしてその首の筋肉ですが、かなり複雑についています。中でも重要とされているのは「後頭下筋群」一時期テレビでも取り上げられたほど重要な筋肉の集合体になります。

 

画像は頭を後ろからみている形になります。

「上頭斜筋」・「下頭斜筋」・「小後頭直筋」・「大後頭直筋」の4つで形成されたこの複雑な筋肉の集合体こそが頭痛を発症させてしまいます。

さらにこの筋群のすぐそばを大後頭神経が通っているため、神経が過敏になることで頭痛の発症にもなります。

 

実際に頭痛がある方はこの後頭部の部分、後頭下筋群を押したくなることがあるのではないでしょうか?

無意識に手がこの場所にいってマッサージをしていることもあるはずです。それだけこの場所は重要ということになりますね。

 

ではなぜこの「後頭下筋群」が硬くなるのでしょうか?

後頭下筋群は表面ではなく、奥の方の筋肉になります。奥の方の筋肉の特徴としてパワーはないが、持久力があり同一姿勢を保つ際に働くのが特徴です。

日常生活で言うと

・パソコン作業で軽く下を向いている時間が長い

・スマホをずーっと見ている

・裁縫、仕事などで細かい仕事が多い

 

など頭が軽く下を向き、ずっとその姿勢を維持しているときにこの筋肉はかなり頑張っています。

それが毎日でも続くと後頭下筋群は硬さがきつくなり、大後頭神経を刺激し頭痛になります。最近はスマホを見る時間がかなり長くなり、現代病とまで言われている首のコリ。頭痛も現代病の一つといえるかもしれません。

スマホをずっと見ているにしても、お仕事・趣味でパソコンをずっと見ているにしても長時間同じ姿勢は禁物です。

適度な休憩を取りましょう。理想は1時間に3回。20分に1回は椅子から立ち上がり少し伸びでもしてみてください。気持ちもそうですが、体もリセットされます。

 

放っておいてもすぐ消えるし。。。と誤魔化している方は多いと思います。頭痛がないときは何も考えなくてもいいですが、再び頭痛が出てきたときにまた悩むのはつらいと思います。

頭痛は原因がはっきりと解明されてきています。毎日頭痛が出るということはないと思いますが定期的に頭痛で悩んでおられる方は、頭痛をしっかりと取り切ってみてはいかがでしょうか?

 

 

 

原因が分からないという方は知らず知らずに疲れやストレスが溜まって、筋肉が凝り固まっています。日頃の疲れを取ることはもちろんですが、しっかりと原因・根本から治し切ってみてください。

 

宇治市 大久保の宇治東洋鍼灸整骨院では患者様の生活環境を一緒に見直していき、頭痛を起こす原因を見つけていったうえで、頭痛のない生活を目指します。

あなたの頭痛は何型??|宇治東洋鍼灸整骨院

頭痛を起こすものは様々ありますが、慢性的な頭痛は大きく分けて三種類(緊張型頭痛・片頭痛・群発頭痛)あります。

この中で一番多いのが緊張型頭痛で頭痛全体の約70%とい言われています。

緊張型頭痛

先程お伝えした疲労やストレスからくる筋肉の緊張で起こる頭痛はこれの可能性が高いです。原因は筋肉の緊張による血流不足・神経過敏です。

血管は筋肉の中を走っていますので、疲労やストレスが溜まると筋肉は緊張してしまい、血管を圧迫してしまいます。結果、流れがわるくなり頭痛を引き起こしてしまうということです。神経はあらゆるセンサーの役目をしているため、血流が悪くなっていることや、筋肉が硬くなっているとセンサーが反応し異常信号を出します。それが頭痛となって出るだけのことです。

 

緊張型頭痛は具体的に頭全体が重たくなって圧迫されるような頭痛になり、グーっと締めつけられるような痛みがあります。そして後頭部・こめかみ・前頭部などに頭痛を自覚します。

多くはデスクワークや運転による長時間の前かがみ姿勢やパソコン・スマホを長時間見続けることによる首の筋肉の緊張からくるもので、血流が悪くなることによる目の疲れや、カスミ目も訴える方もあります。また精神的な悩みを持たれている方にも多く見られます。精神的に疲れがあると神経過敏が治まらず、神経も疲労してしまうからです。

緊張型頭痛の次に多いのが片頭痛。そしてさらに珍しいのが群発頭痛です。命に関わるものではありませんか、それぞれ痛みの感じ方も違いますし、引き起こす原因も違います。ですので、自分はどれに当てはまるかは分かっておく必要があります。

片頭痛

片頭痛は女性の方が圧倒的に多いです。何らかに原因で脳の血管が広がり、炎症を起こしてしまいます。ズキンズキンとした拍動性の痛みが頭の片側に起こります。ときには両側に起こることもあります。痛みは数時間から2,3日続く場合もあります。特徴としては光や音に敏感になったり、手足が痙攣することもあります。強いときは吐き気を伴うこともあります。このような頭痛のパターンのときに首元のマッサージや温めるといった、血管が広がる施術は逆効果です。

原因が血管が広がることなので、まずは安静にすることです。

群発頭痛

群発頭痛は毎年決まった時期に起こることが多いです。痛みは目の奥をえぐられるような激しい痛みがあります。このことから「痛みの王様」と呼ばれます。痛みは数十分から数時間続き、それが1日に3,4回、そして数か月続きます。たまりませんよね。この頭痛も血管が急激に広がることが原因と言われていますが、精神的な因子も関係していると言われています。かの有名なハリーポッターの主人公役の俳優さんもこの頭痛で悩まされていました。

宇治東洋鍼灸整骨院の頭痛治療|宇治東洋鍼灸整骨院

上記のことから分かっていただけたと思いますが、頭痛は「筋肉の緊張、疲労とストレス」が大きく関わってきます。宇治市 大久保の宇治東洋鍼灸整骨院ではその要因を取り除いていきます。当院ではまず首の歪みがあるかを診させていただきます。

首に歪みがあると筋肉は緊張し、血管が圧迫され、脳へ流れる血液が不足してしまいます。筋肉にも血管は通っていますので、マッサージ治療をすると筋肉が緩み血流は良くなります。ですが、これは一時的なものにすぎません。首の歪みがあると絶えず圧迫し続けてしまうので、また頭痛が出てきてしまいます。首の歪みがある場合は【背骨・骨盤矯正】をさせていただきます。

 

 

 

 

宇治市 大久保の宇治東洋鍼灸整骨院の頭痛に対する

【背骨骨盤全身矯正】はこちら→背骨骨盤全身矯正

 

首の骨は背中や腰にも繋がっていますので、首だけでなく全身の背骨・骨盤を整えていきます。首、肩回りの筋肉が凝り固まり過ぎている場合は直接筋肉にアプローチを加える【全身鍼灸施術】をさせていただきます。

鍼灸施術は筋緊張を緩和させるのはもちろん、自律神経を整える効果も期待できます。精神的なストレスの軽減や睡眠の質向上なども期待のできる施術法です。そして全身のツボを使っていくので、頭痛以外の不定愁訴(イライラする、倦怠感、不眠など)の解消もできます。

 

 

 

鍼灸施術では、緊張型頭痛・片頭痛・群発頭痛それぞれ使用するツボが異なるので、症状からどのタイプなのかを見極め施術を行っていきます。

頭痛でもどの部分に頭痛が出ているのも一つ大切な判断基準になります。

後頭部なのか、こめかみなのか、前頭部痛なのかでこれも使用するツボが異なるので頭痛がどこに出ているかもお話いただければ幸いです。

特に「片頭痛」に関しては血管が広がることで悪化するのでマッサージなどよりは、鍼灸のようなツボを使用する施術がベストです。直接首に施術を行うことがないので血管を広げることなく、頭痛軽減が得られます。

 

 

 

宇治市 大久保の宇治東洋鍼灸整骨院の頭痛に対する

【全身経絡鍼灸施術】はこちら→全身経絡鍼灸施術

宇治市 大久保の宇治東洋鍼灸整骨院は多くの頭痛患者様を診てきました。患者様それぞれに頭痛の原因がありますので、それを見極め施術方針を決定していきます。ですので、お困りの方は当院へ一度ご相談下さい!!

宇治東洋鍼灸整骨院

お問い合わせ

住所
〒611-0031 京都府宇治市広野町一里山65-3 クレスビル1F
駐車場
6台完備

受付時間