受付時間

宇治東洋鍼灸整骨院 0774-66-3358

ギックリ腰

ぎっくり腰に関係するブログはこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

「ぎっくり腰とは?」

「ぎっくり腰の原因」

「ぎっくり腰の治療法とアフターケア」

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 立ち上がることもできない
  • 歩けない
  • 腰が抜けそう
  • こんな痛み感じたことがない
  • 周りからは「ギックリ腰」だといわれた
  • 朝急に痛みが出てきた
  • 覚えがないけど徐々に痛みがきつくなってきた
  • 何をしたかもわからない

ギックリ腰って何??|宇治東洋鍼灸整骨院

ギックリ腰とは正式名称「急性腰痛」。その名の通り急に腰痛が出ることです。西洋では「魔女の一撃」と言われ程、きつい怪我に分類されます。
ギックリ腰の主な症状は、痛みがきつくて動けない、歩けない、立てない。などの『~できない』事が多いです。それ故に、家事、育児、仕事や日常生活にまで影響が出てしまい、周りにも迷惑をかけてしまいます。そうなると何もできないまま時間だけが過ぎていく事がほとんどです。

当院でも数多くのギックリ腰患者様を診てきましたが、大概の方が上にもあげたように「~できなくて困っている」とおっしゃられます。それだけギックリ腰は生活に支障がでます!!

当院に施術にくるのも一苦労で、ツラかったとのお声をよく聞きます。
宇治市 大久保の宇治東洋鍼灸整骨院の院長谷垣もギックリ腰を繰り返している身なので、痛みやツラさはかなり分かります!!そんな谷垣も今ではぎっくり腰にならない体を手に入れております。

当院に通う事でギックリ腰は改善しますし、元の生活を取り戻すことが可能なのでお困りならご連絡ください!
宇治市 大久保の宇治東洋鍼灸整骨院はギックリ腰改善には絶対の自信があります!!

ギックリ腰はなぜなるの??|宇治東洋鍼灸整骨院

そもそも、筋肉は長さが決まっていて動かせる範囲が決まっています。そして、発揮できるパワーも限度があります。

その動かせる範囲以上に動かし、無理なパワーをかけることで筋肉の線維が断裂してしまいます。でも毎回範囲を超えたからといって断裂するわけではありません。

筋肉は疲労し固まると、動かせる範囲が狭くなり、本来のパワーも発揮できません。その結果ちょっとした動きでも断裂します。 筋肉は、冷え・運動不足・柔軟性の欠如などで硬くなり、少しの動きで断裂しやすくなります。

ギックリ腰は筋肉の断裂だけではありません。関節にも動ける範囲が決まっています。

筋肉と同じで、動かせる範囲以上に負担がかかると、関節を痛める捻挫になってしまうのです。

 

 

姿勢を維持する為に筋肉は絶対に必要で、立っている・座っているだけでも使っています。 腰回りの筋肉なら特にです。

腰まわりの筋肉は日常生活を過ごすだけで疲れが溜まり、腰が張る・腰が硬い・腰が痛い、などの症状が出てきます。 そして立っている時間が長時間になる、座っている時間が長いとどうしても身体を捻じったり、変な姿勢をしたり、楽な体勢に落ち着こうとします。その状態が続くと骨盤・背骨の歪みに繋がります。 そのまま歪みを放置すると筋肉も硬くなり、骨盤背骨さらには歪み、最終的にギックリ腰を起こす可能性がかなり上がります。

ぎっくり腰が悪化・再発する理由

ギックリ腰は経験者なら分かる方も多いと思いますが、再発を繰り返します。そしてその都度症状がキツくなっているような気がして。。という方がほとんどです。実際に今まで見てきた患者様でも繰り返している・痛みが前よりキツくなっている。と、言う方が多いですね。

では、なぜギックリ腰は繰り返し起きて、悪化するのでしょう?
その答えは簡単です。「ギックリ腰が治りきっていないから」です。治りきっていない部分に負担が加わると再び痛みが出てしまうのはおわかりですよね?傷口が閉じていないのに運動をするなんてこと普通ならしませんよね?再び動きたければ、傷口が閉じるのを待ちますよね?それと同じです!!

 

 

 

ギックリ腰を再発させない為には【治しきること!!】が大切です!!

初めての方はもちろん、何度もギックリ腰に悩まされている方は、宇治市大久保の宇治東洋鍼灸整骨院での施術を機にギックリ腰とおさらばしませんか??

 

宇治東洋鍼灸整骨院のギックリ腰の施術|宇治東洋鍼灸整骨院

宇治市 大久保の宇治東洋鍼灸整骨院ではギックリ腰に対しての改善法を確立しております!

その方法とは「全身経絡鍼灸施術」

「全身経絡鍼灸施術」を行うことでギックリ腰の痛みを引かせることができ、ぎっくり腰による悩みも解消できます。そして痛みのないしっかりとした日常生活を送ることができます。

なにより来院時に歩くこともままならないような症状、腰が伸びないような方でも施術後は歩くことも、腰を伸ばすことも可能になります。他の整骨院と違うところは来たその日に効果を実感でき、満足して頂けること間違いなしです!!

では、「全身経絡鍼灸施術」とはどのような治療方法なのかを説明します。

たいがいの鍼灸施術は痛みのある部分にのみ行います。しかし宇治東洋鍼灸整骨院では、痛みのある場所だけでなく、全身のツボを使いながら施術を行います。例えば、ギックリ腰のツボは手の甲にあったり、膝の裏にあったりと手や足にまでツボがあるため、全身を使うことになります。そしてその日の体調・天気・生活での負担のかかり方からツボを考え使用しますので完全に同じ施術は行いません。そのような一人一人のギックリ腰に遭った施術を行いますので、通の鍼灸とは格段に治るスピードが違うので皆様からも喜びのお声をたくさん頂いております!!

~~宇治市大久保の宇治東洋鍼灸整骨院!!ギックリ腰を早く治す4つの約束~~

・安静
・冷やす
・お酒は飲まない
・続けて治療をする

宇治市大久保の宇治東洋鍼灸整骨院では上記の4つの約束を掲げています!

もちろんですが、動いてしまうと腰に負担がかかり悪化してしまいます。 仕事・家事・育児・やらなければいけないことを誰かに変わってもらう事も必要になってきます。

次に、お酒は控えて下さい。アルコールは覚醒作用があるので、痛みを一時的に忘れてしまいます。そうすると身体は無理をして、お酒が切れた時に痛みが倍になって戻ってきます。

そして、みなさま一番勘違いが多いのが「温める」と言う事です。 ぎっくり腰では、患部に熱をもち、炎症が起こります。

炎症を抑えることがまずは大切で、良くなっていく第一歩になりますので、炎症を助長させる「温める」と言う事は絶対にしないで下さい。
最後に、これが一番大切ですが、続けての施術です。どのような症状も1回で治ることは少ないです。しっかり施術を続けることで症状も改善していき、ギックリ腰の症状は取れていきます。1回の施術でよくならないからと言って諦めると再びギックリ腰になるのでまずは辛抱強く施術を続けて行きましょう!!

 

宇治市 大久保の宇治東洋鍼灸整骨院のギックリ腰に対する

【全身経絡鍼灸施術】はこちら→全身経絡鍼灸施術

ギックリ腰の賢い治療ペース|宇治東洋鍼灸整骨院

痛みが軽減してきた際に、皆さんが思うこと。「症状がマシになって来ているからもう大丈夫か。。。」 これが大きな間違いで、先ほど書いたようにギックリ腰を放っておくと、再びギックリ腰が起きます。これこそが、皆さんのおちいる「ギックリ腰を繰り返してしまう」ということに繋がります。

施術をしてマシになると気分もよく「もう大丈夫やろ」「自分に限って繰り返さないやろ」これは皆様考えることだと思います。確かに、症状が無くなればもう大丈夫!と思ってしまいますよね?でもそこからのもう一歩、進むことで今後痛みの出ない体に近づきます。その一歩を踏み出すか、出さないかはあなた次第です!!

そう思いがちな方も宇治市 大久保の宇治東洋鍼灸整骨院での賢い通い方をお教えいたします!

まず痛みがかなりきつい(歩くのも無理、歩けるがソロリソロリ)方は痛みが引くまで毎日来て下さい。数日で痛みの程度が半分以下になります。 痛みの程度が半分以下になった時点で骨盤矯正を行います。骨盤矯正は体の歪みを治す施術です。身体が歪んだまま日常生活を過ごした結果、筋肉の負担が限度を越し繊維が切れてしまいギックリ腰になってしまします。

 

 

 

 

 

鍼灸施術である程度痛みを取り除くことができれば、あとは根本から施術していく骨盤矯正でギックリ腰ともおさらばです。

痛みが更にマシになってきたら1週間に2回程度、更にマシなら1週間に1回、10日に1回、2週間に1回、というように回数を減らしていき、最終的には治癒。という形になります。

もちろん、あくまでも目安ですので症状や状況で変わっては来ます。
その治療期間、少しでも違和感や異変があれば対処できますし、患者様本人で出来る事、ストレッチや生活での注意点をお伝えすることもできます。

※ご自身の判断で施術を終えるのは大変危険です!!※
※まずは気になることがあればご相談を!!※

宇治東洋鍼灸整骨院

お問い合わせ

住所
〒611-0031 京都府宇治市広野町一里山65-3 クレスビル1F
駐車場
6台完備

受付時間