受付時間

宇治東洋鍼灸整骨院 0774-66-3358

ゴルフ肘

ゴルフ肘に関係するブログはこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「ゴルフ肘とは??」

「ゴルフ肘の原因!!」

「ゴルフ肘の施術法」

 

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 肘の内側が痛い
  • 物を持つと肘まで痛みが走る
  • ゴルフのスイングをすると肘が痛む
  • ゴルフのラウンド後半に痛みが出てくる
  • 素振りは大丈夫だが、球を打つと痛い
  • 大事なラウンドの日が近い
  • スコアを伸ばしたい
  • 日常生活で肘が痛い

ゴルフ肘とは?|宇治東洋鍼灸整骨院

ゴルフは今や社交場の大きな舞台となっております。年齢を問わず簡単にできることから最近では20代でゴルフを行う人口は増えております。

そんなゴルフですが、一歩間違えれば日常生活に支障を出してしまう怪我につながりかねません。熟練のプレーヤーでもなることはありますし、始めたばかりの方はもちろん久しぶりにやりだして急にラウンドを回るなんてこともあると思いますが、いずれにせよ油断はできません。

今回はゴルフでの怪我の80%を占めている「ゴルフ肘」について書きますので見て下さい。

ゴルフ肘とは正式名称を『内側上顆炎』といいます。

肘の内側に痛みが出ることの総称を内側上顆炎といい、ゴルフ、野球などのスポーツで多く見られる症状です。日常生活でも内側上顆炎は起きます。特に主婦の方。毎日の家事や育児などで肘に負担がかかることで起きますが、今回はゴルフで起きる症状について書いていきます。

腕の内側の筋肉は肘の内側の骨「内側上顆」から出て、指先まで伸びていきます。

その筋肉を繰り返し使うことで筋肉の負担が多くなり、疲労して筋肉は固まるため、端っこの内側上顆を引っ張ってしまいます。その結果、内側上顆という場所に炎症が起きるため、『内側上顆炎』という症状名がついているわけです。

日常生活で言えば、物を持つとき、雑巾を絞るとき、キャップをひねる時などで痛みがでることが多いです。ゴルフ肘とは言いつつゴルフをしていない方でもこのような症状がでるので当てはまる方も見ていってくださいね!

スポーツではゴルフや野球などで多く見られる症状で皆様に起こりうる可能性のある怪我です。

ゴルフ肘はなんでなるの?|宇治東洋鍼灸整骨院

ゴルフは全身で行うスポーツです。

特に重要になるのが腰の回転と肘・肩の使い方です。体の軸がぶれない方が安定したスイングに繋がりますが、体の軸以外にも腕の安定も重要です。

特に安定させるためには肘の動きが大切なので、ゴルフのスイングの中の肘の動きを見てみましょう。

 

 

右打ちの方は右肘・左打ちの方は左肘、構え→テイクバック→インパクトこの間ずっと肘が曲がっていますよね?

そしてインパクト→フォロースルーは肘が伸びます。

肘の動きはこのようになります。

 

次に肘にかかる負担で見てみます。

肘を曲げている状態から肘を伸ばす時、筋肉は一番負担がかかります。

しかもその伸びる瞬間に球を打ち、力を加えなければいけないのでさらに負担はかかります。

一度だけなら何ともないのですが、練習で何回も素振りをする、打ちっぱなしで何百球も打ち込んだ。など、スイングをして肘を繰り返しよく使うことで肘に負担がたまり、炎症を起こします。

その結果炎症が引かず、痛みとして出てきてしまいます。

ゴルフの肘は右打ちなら右肘・左打ちなら左肘に多く出ます。スイングの特徴上そうなってしまいます。

 

ゴルフをされている方の多くは練習熱心です。スコアを少しでも良くしたい!上手くなりたい!と思うのは当たり前ですよね?

そういう思いから練習を頑張ってしまいゴルフ肘になる方を今まで多く見てきています。

今まで痛みから病院や整骨院に行くと「やりこみすぎ」「安静にしてください」「当分ゴルフは行かないでください」など言われてきたかもしれません。

実際に使いすぎが原因でもありますので間違いではないのですが、早期の施術を行い早いうちのゴルフ再開をしていただきます。

スポーツでは少しの間休むと感覚を忘れてしまいます。とくにゴルフは少しの感覚の違いでラインが変わりパットがうまくいかないなんてことはざらにあるでしょう。

当院では最短でゴルフ再開ができるような施術を行えます。

 

そんな多くのゴルフ肘でお悩みの方に朗報です!!

宇治東洋鍼灸整骨院ではゴルフ肘での痛みを取り除く施術を得意としています。

ではどのような施術なのかご紹介します。

ゴルフ肘の施術|宇治東洋鍼灸整骨院

宇治東洋鍼灸整骨院ではゴルフ肘はこのように治します!!

腕の筋肉を柔らかくし、筋肉が骨を引っ張ることによる炎症をなくすため、鍼灸施術を行います。

(鍼灸施術について詳しくはこちらをクリック)

鍼灸施術で筋肉のツッパリをなくし、柔らかくすることで内側上顆が引っ張られることを防げます。

炎症を引き起こしてる原因の筋肉を柔らかくすることが可能ですし、炎症自体も鍼灸施術で抑えることが可能です。

そのため、施術効果が倍になり早く改善していきます。

 

 

超音波施術

超音波施術では奥の方の組織や細胞に一時的に刺激を与え修復力を高めます。修復力が高まると炎症を抑えることができます。

また超音波を当てることで深部を1秒間に200~300満開振動させることで熱刺激にもなるため血流改善にもなります。

 

 

 

この2つの施術 鍼灸施術×超音波施術 でゴルフ肘で症状が出ている肘を回復・改善させます。

いろいろな施術をうけてきたがなかなか変化がない方は当院の鍼灸施術×超音波施術を受けてみてください。その場で施術効果が自実感していただけること間違いなしです!!

数多くのゴルフ肘患者様を診てきているからこその施術が当院にはありますので安心してご相談下さい!!

 

 

ゴルフ肘施術をして痛みのない肘を作り、スコアも伸びて快適なゴルフライフを過ごしてみませんか??

ゴルフ肘で通院希望の方!|宇治東洋鍼灸整骨院

スイングフォームがいまいち

スイングがうまくできない

インパクトで力が伝わりにくい

身体が硬い

飛距離が出ない

上手く身体が使えない

腰がひねれない

肩が回せない

 

これらの悩みも一緒に解決してみませんか??

 

宇治市大久保の宇治東洋鍼灸整骨院では「ゴルフ施術」としてゴルフ肘をはじめ、あなたのゴルフでの悩みを一緒に解決いたします!

ゴルフは全身で行うスポーツです。

腰と肩の回転や、股関節の回転、背中の丸まりや筋肉に緊張など全身を動かすため、一つ一つ動きを確認していかなければいけません。

腰が気になったとしても下半身の動きからくることもありますし、肩の動きは腰からくるかもしれません。

スポーツは全部がそうですが、一つ一つの動きが合わさってのプレーです。すべてが噛み合ってこそのハイパフォーマンスになります。

 

 

1、あなたのゴルフでの悩みをお伺いいたします

 

 

2、悩みの原因を検査します

 

 

3、悩みの原因を説明いたします

 

 

4、あなたの悩みを最短で解決できる施術を行います。

施術内容はお悩みの症状や原因から導きますので、是非お身体を見せていただき提案できればと思います。

 

 

 

当院はゴルフで考えられる症状を数多く施術してきております。ゴルフは趣味・健康の為・真剣に、、、など一人一人症状の程度が違います。

いろいろな医療機関に行った結果「やりこみすぎ」「安静にしてください」「当分ゴルフは行かないでください」など言われてきたかもしれません。

当院ではそういったことはなく、動ける範囲でゴルフもしていただきつつ症状緩和に努めるため、「ゴルフができないストレス」というのはないです!もちろん程度によりますが、なるべく早く少しでもクラブを握れるように施術を行います。

ゴルフの症状は原因から施術方法まで様々です。その中であなたに合った施術を提案し、快適なゴルフライフを取り戻せるように当院も尽力いたしますので、ゴルフでのお悩みもあるならご相談下さい!

 

 

宇治東洋鍼灸整骨院

お問い合わせ

住所
〒611-0031 京都府宇治市広野町一里山65-3 クレスビル1F
駐車場
6台完備

受付時間